1秒でも早く仕事を終わらせるためのアクション・マインド99選

ぺぬい

こんにちは!ぺぬいです。

1秒でも早く仕事を終わらせるための
実行すべきアクションと
インプットすべきマインドを99個集めました。

巷でよく言われるようなものから、
「え?そんなことも?」というものまで

とにかく1秒も早く仕事を終わらせるには
どのようにしたらよいのかについて
99個載せてあります。

きっと自分に合う方法があるはず!

早速行きましょう!

  1. 読書を習慣にする
  2. 授業内の自習は悪ではない
  3. 早めに寝る
  4. いらないものは捨てる
  5. ボイスメッセージを使う
  6. 健康に過ごす
  7. 運動をする
  8. 印鑑レス
  9. 困ったらすぐ共有
  10. 指導は手短に
  11. 宿題を減らす
  12. 時給計算をする
  13. コスパを大切にする
  14. 挨拶をする
  15. 階段を1段飛ばし
  16. 「残業する日」を決める
  17. 他の先生から学ぶ
  18. 同僚の信頼を得る
  19. 無駄話はしない
  20. 優先順位を決めてから行動
  21. ルーティン業務は自動化
  22. テストはすぐ返す
  23. 1色で採点
  24. ユーザー辞書機能を使う
  25. 寿司打で10000点をとる
  26. ショートカットキーを駆使する
  27. 紙ではなくPDF化
  28. 授業を延長しない
  29. いきあたりばったりの教材研究をしない
  30. 小テストは生徒に丸付けをさせる
  31. 時間外のお願いを断る
  32. 教材研究は0からしない
  33. 8割完成主義
  34. 教室は常にきれいに
  35. リマインダー機能を使う
  36. 後回しにしない
  37. 欠席連絡を電話でしない
  38. 生徒の意見を大事に
  39. 得意な先生にお願いする
  40. お金の管理は最優先&厳重に
  41. チェックはデジタルで
  42. 名簿はvlookup関数で
  43. index,match関数も使いこなす
  44. ノートにコメントをしない
  45. 引き出しの中身を定位置化する
  46. 自習プリントを用意しておく
  47. 定期的に生徒にアンケートをする
  48. 前任者のアドバイスを聞く
  49. 書類はテンプレート化
  50. 5分の隙間時間で何をするか決めておく
  51. 苦情を業務改善のヒントにする
  52. 仕事を細分化して生徒に託す
  53. アンケートはGoogleForm
  54. 机の上をきれいにしてから帰る
  55. 書類は積極的に断捨離
  56. 締め切りで自分をスピードアップ
  57. 多くの仕事が関わる仕事ほど早く行う
  58. 生徒が自然と動き出す仕組みづくり
  59. スケジュールは共有
  60. 会議は日中の決めた時間のみ
  61. 『時間=命』と捉える
  62. 「忙しい」と言うのはカッコ悪い
  63. 自分のマインドセットを自覚
  64. すぐに行動する習慣
  65. ビジュアル化する
  66. 幸せになるために働いている
  67. 毎日一定のインプットで成長する
  68. フォルダでデータを整理
  69. 無駄がないか、常に業務改善
  70. 仕事に集中できる環境、時間を見つける
  71. 仕事の全体像と目標をおさえる
  72. 授業外の時間でも生徒と交流する
  73. 後輩に渡すつもりのマニュアルを作る
  74. 8月こそ教材研究を進めるチャンス
  75. 朝起きる時間を決める
  76. 職場以外のコミュニティに属する
  77. 行き詰まったら紙に書き出してみる
  78. 自分がいなくても結局なんとかなる精神
  79. 「生徒のため」は偽善
  80. 探しものをしている時間は無駄
  81. 数値を気にする
  82. 第一声にお礼をする
  83. 時間を手に入れるための投資を惜しまない
  84. 休みの日は自分と向き合う
  85. 何年経ってもフィードバックを求める
  86. 手の抜きどころを見つける
  87. 頑張った自分にご褒美
  88. 相談相手を見つける
  89. ストレスの吐け口を見つける
  90. ポケットにメモ帳を忍ばせる
  91. 毎朝10分の「1人ミーティング」
  92. 疲れているときこそ規則正しい生活
  93. 仕事中はスマホの通知はOFF
  94. 「当たり前」の基準を上げる
  95. 仕事がデキる人の真似して行動
  96. 「早く帰るのは申し訳ない」マインド✕
  97. 面倒な仕事は10%だけ進めてみる
  98. 会議の後は「誰が何をするか」
  99. 締切を設ける
  100. 自分の至らないところを認める
  101. 周りに期待しすぎない
  102. 他人の不満に同調しない
  103. 苦手な先生とは関わらない
  104. 帰宅後に予定を入れる
  105. 教師以外の知り合いを大切に

以上です。

99と言ったのに、
105個になってしまいました…。

なんなら、
まだまだこれから増えるかもしれません。

ここにあるすべてを一気に
実行するのは不可能でしょう。

ですので、できるものから1つずつ
実行してみてください。

もちろん、
他にもたくさんあるかもしれません。

また、「これはどういうこと?」
ということもあると思います。

そんなときはぜひ公式LINEで
質問していただけると嬉しいです。

今回の記事がみなさんの
お役に立てば幸いです!